本文へスキップ

白い器に絵付けする
Porcelain Painting Atelier Miu

Porcelain Paintingについて

ポーセイン・ペインティング(磁器絵付け、チャイナペイントなどともいわれる)

白磁に専用の絵の具で、絵付けを施し800℃の窯で焼き付けます
一度焼きあがった絵に上から陰影やアクセントを付け、再度焼き作品を完成させていきます

アトリエMiuではデンマーク・ロイヤルコペンハーゲンの技法がベースとなる
スカンティップス・スタイルで絵付けしています
匂いの少ない水溶性のオイルを使用し、透明感のある水彩絵付けが特徴です

スカンティップスとは、元デンマーク・ロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカ部門のプロペインターとして活躍されていた石井逸郎氏が代表を務めるCRESTIPSの絵付けスクールです

ご案内information

絵付けレッスン


東京杉並区、JR荻窪駅の自宅にて少人数制サロン教室を主宰しています

初心者・経験者を問わず、各々のペースに合わせて指導いたします

作品例
 
小花
 
フラワーブーケ
 
植物画

レッスンに関しては「Contact」 より
お名前、絵付け経験ある・なし、 
レッスン案内希望, 体験レッスン希望 と明記のうえ お問合せ下さい。  
折り返し詳細をご案内いたします。